「喜び」と「満足」を超えた『感動』の住まいづくり

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装

京都府京都市 京都 木屋町 圓様

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

外装・屋根

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装外装・屋根のビフォア
京都・木屋町の賑やかな町の中の建物は今日からでも住めそうなくらいの状態でした。
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装外装・屋根のアフター
和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるようデザインしました。

玄関・廊下

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装玄関・廊下のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装玄関・廊下のアフター
葦の戸は姿を替え下駄箱に

内装・カーテン

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのアフター
繊細な欄間はほっこりとさせてくれます。

内装・カーテン

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのアフター
JAZZを聞きながらWineを楽しむ

内装・カーテン

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのアフター
永きに渡り町家を支えてきた梁

内装・カーテン

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのアフター
時を積み重ねた部屋

玄関・廊下

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装玄関・廊下のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装玄関・廊下のアフター
ステンドグラス和と洋の融合

その他

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装その他のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装その他のアフター
京すだれの味わい

その他

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装その他のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装その他のアフター
愛らしい引手はは、昔のもの

外装・屋根

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装外装・屋根のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装外装・屋根のアフター
迫力の水鉢には金魚が泳ぐ

外装・屋根のビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装外装・屋根のビフォア
京都・木屋町の賑やかな町の中の建物は今日からでも住めそうなくらいの状態でした。
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装外装・屋根のアフター
和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるようデザインしました。

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

玄関・廊下のビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装玄関・廊下のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装玄関・廊下のアフター
葦の戸は姿を替え下駄箱に

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

内装・カーテンのビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのアフター
繊細な欄間はほっこりとさせてくれます。

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

内装・カーテンのビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのアフター
JAZZを聞きながらWineを楽しむ

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

内装・カーテンのビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのアフター
永きに渡り町家を支えてきた梁

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

内装・カーテンのビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装内装・カーテンのアフター
時を積み重ねた部屋

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

玄関・廊下のビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装玄関・廊下のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装玄関・廊下のアフター
ステンドグラス和と洋の融合

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

その他のビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装その他のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装その他のアフター
京すだれの味わい

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

その他のビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装その他のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装その他のアフター
愛らしい引手はは、昔のもの

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

外装・屋根のビフォアアフター

和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装外装・屋根のビフォア
和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装外装・屋根のアフター
迫力の水鉢には金魚が泳ぐ

リフォームポイント

斬新なデザインを取り入れつつも、和風建築ならではの風情とやすらぎのある“魅せる町屋”へと改装
種別 店舗
改修規模 全面改装
築年数 築100年
施工期間 60日間
地域 京都府京都市

お客様のご感想

和風のイメージを壊すことなく『京都一お洒落な店』になるよう
そして、この現場に携わる職人さんの意見も取り入れ皆さんが盛り上がり、
最高の作品にしてほしい・・・
“デザインはお任せします”

担当者の声

京都・木屋町の賑やかな町の中に 木が鬱蒼としげり建物が涙を出しているように見える町屋が残っており、それが今回の舞台となった。
建物の中は今日からでも住めそうなくらいの荷物があり、楽しみが詰まった“玉手箱”を空けるような気分でプランをはじめました。

“不安な1ヶ月”
工期3ヶ月の内 初めの1ヶ月は解体と補強。
“歪も時を重ねた味”とは言えない程 柱・床に歪みがあり分解体しては補強の繰り返し・・・
「どうか雨だけは降らないでほしい」と祈る1ヶ月、朝一番現場からの電話が怖かった。なぜなら、雨がふると土が流れ補強途中の部分が壊れてまうからである。補強の無事完了!

“お祭り騒ぎ”
造作工事のスタート。
歪みがひどく計画より補強箇所が多かったので、床・壁・天井と全て狭くなりプランが納まらない。優先順位を決め現場での寸法取り。
納め方の打合せをするが、 現場サイドでは「このやり方で納めても2・3しか広くならない・・」
私は「その2・3が大事やねん! 1でも広く取れるなら手間をかけてもやって下さい」と現場に行っては「1が大切!」と言い続けました。
多い日は職人さんが20人くらい入っておりお祭り騒ぎのようで、限られたスペースの中で各職人さんが自分の受け持つ工事をするのにてんやわんや。
有難い事に明巧の職人さんは横の繋がりがよく、譲りあい、助けあって工事は進みました。職人さんに感謝・感謝です。

株式会社 明巧

大阪府知事 許可
(般-28)第83946号
代表 飯尾 大
〒567-0036 
大阪府茨木市上穂積2-3-22
TEL:072-622-2535(代表)
FAX:072-622-3977

★☆★サービスエリア★☆★

・高槻市・茨木市・島本町
・摂津市・吹田市・豊中市
・箕面市・池田市・枚方市
・大阪市・西宮市・宝塚市
・尼崎市・伊丹市・川西市


お問合わせフォーム